×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スーパーのアルバイト

スーパーのアルバイトをしていて良かったこと

レジ打ちや商品の棚並べ

バイト スーパー

私の近所には大きなスーパーがあって、私もそこでスーパーのアルバイトをしていました。スーパーのアルバイトはレジ打ちや商品の棚並べなどさまざまな雑務で疲れますが、スーパーのアルバイトをしていて特に良かったと思ったことが、売れ残った食品類を無料でもらえることです。

 

賞味期限が間近になったり期限が切れた食品や、売れ残りの野菜や肉類などをスーパーの店員で持ち帰ることが出来たので、食費が大分浮いて経済的にとても大助かりでした。特に正月やクリスマスなどの売れ残りや霜降り牛肉やカニなどが無料でもらえた時は、内心小躍りしてしまいました。

 

アルバイトで不満に思う時

アルバイトをやっていると色々と不満に思うことが起きたりします。たとえば同じ時給で働いてるのに働いてない奴がいたりすると、本当に腹が立ちます。これだけの金しか貰ってないんだからそんなに真剣にやっても損するからとか堂々と言われたりすると一緒に働くのが馬鹿馬鹿しくなります。

 

何よりそれを見てない会社が真面目に働いているアルバイトとそうでないアルバイトをずっと同じ扱いだったりすると、もう続ける意欲が失せてしまいます。もしかしてやる気のない人も、先輩に似たような人がいてそうなってしまったのかもしれません。アルバイトの士気が下がってる職場があるとしたら、そういう理由かもしれないです。

 

惣菜コーナーの短期アルバイト

初めてのアルバイトはスーパーの惣菜コーナーの短期アルバイトでした。クリスマス・年末年始のとても忙しい時期で、クリスマスはフライドチキンばかり、年末年始は寿司ばかりと朝から晩まで同じものを詰める作業なので、飽きました笑

 

しかし、短期で入ってきた仲間に中学時代の部活の後輩がいたことには驚きました。こんな再会の仕方もあるんですね笑一週間とちょっとのバイトでしたが、とても楽しく仕事することができたのでまた募集があれば応募したいと思いました。職場の環境がいいと働くモチベーションも上がるということがわかったアルバイトでした。

 

スーパーのアルバイトをしていて良かったこと記事一覧

人間関係の幅を広げるアルバイト

アルバイトをする目的は、なにもお金だけとはかぎりません。人間関係の幅を広げるためだったり、自己のスキルアップのためだったり、様々です。正社員になってしまえば、2度とアルバイトをする機会がなくなってしまうかもしれません。そんな思いから、物の試しにアルバイトを経験することもあるでしょう。どのような目的で...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ